読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

NZ懐かしの味!ルバーブジャムを作ったよ 2014-10-22

いやー更新全然してなかった、、、サボってました 、すみません。

サボってる間、先日書いた珈琲の殿堂プリンスの跡地にできた新しいカフェに行ってみたり、海沿いのハンバーガー屋さんに行ってみたり、卒論やったりしていました。

今日は(も!)雨だった=私の中で料理デー なので、雨の中食材を買いに地元の野菜が売っているマルシェ(デパート?の中)に行ってみました。ちょっとマルシェって言うとオシャレだけど、所謂産直売り場です。

そしたら、なんと懐かしのルバーブ!!が売っていたので、即買。日本じゃあまり見かけない野菜(だよねえ…)。

 400円もしたけど。高かったけど!いいの、外食したと思えば安い安い。

 

 NZに留学してた時、お家のお庭にわんさか生えていて、雑草かと思っていた植物。ホストママに「これ、雑草?」と聞いたら、「あんた何いってんの、これ食べれんのよって言われた植物。

 その後、おもむろに生えてるルバーブの茎をバキバキ折って、ジャムにして食べさせてくれたホストママ。それからというもの、ルバーブの虜になったしまった私!!ルバーブバンザイ。りんごみたいな味がしてとっても美味しい。

 

雑草って言ってごめんね、だってお庭、畑っぽくなかったんだもん。

 

ルバーブって何?って方がいると思うので、説明。ハーブ?なにそれって感じですよね。


真っ赤なルバーブ(栽培と販売) - おらほー!富士見 / Oraho! Fujimi (八ヶ岳山麓 信州・富士見高原 魅力発見サイト)

ルバーブは、シベリア原産の多年草のタデ化の植物です。
ふきに似ていて、茎の部分が食用になります。欧米では、ジャムやお菓子の材料や肉料理のソースなどにもとして広く一般的に使われています。

熱を加えるとすぐにやわらかくなるのが特徴。硬い茎が見た目からは想像できないようなフルーティーなジャムになります。食物繊維カリウムアントシアニンなどが豊富で、健康食品としても注目を集めています。

見た目はこんな感じ。フキっぽい。

f:id:moimoie:20141022203349j:plain

書いてある通り、ジャムにすると美味しい。見た目フキっぽいし、切ってもフキっぽい。これがフルーティな味するんだろうか・・・嘘でしょ。(私もはじめはそう思いました…)でもこれがびっくりリンゴの味がするんだよなーー

 

ってことで、ルバーブジャム作りに突入。

ルバーブ500gくらいに対し、お砂糖80g位(少なめにしました)、レモン1個。

ルバーブを2cmくらいに小さく切ったら、ホーロー鍋(テフロンもOK、アルミ鍋等は変色するかもしれないからダメ)お砂糖をかけて、輪切りにしたレモンも投入。軽くまぜて、30分くらい置く。

ルバーブから水が出て来たら、弱火で20分くらいクツクツ煮る。途中アクが出てくるので、取りましょう。(私はめんどくさかったから取りませんでした)

20分も煮るとトロトロになるので火を止めて、熱湯で消毒したビンに詰めて終わり。

f:id:moimoie:20141024155625j:plain

 

f:id:moimoie:20141024155645j:plain

 

ルバーブジャム作るんだったらパンも食べたいねえ、ってことで。ホームベーカリーで食パン焼き中。焼けたら、焼きたてパンにのせて食べよ〜〜!んータノシミ!

 

ぜひルバーブが手に入ったら作ってもらいたい、ルバーブジャム。

ほーーーーんと美味しいですよ。ほんとおすすめ。ホントに。