読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

ジブリ飯;ずっと食べたかったシータが作った海賊シチュー+αを再現。海賊船の晩御飯[メニュー決め] part1

天空の城ラピュタを見た人なら100%食べたくなるもの。

 

あの狭い海賊船のキッチンで手際よく作っている…

シータが作ったシチュー!!

 

想像しただけでよだれが出てきちゃう。

またまた、シータが仕上げに小さなナイフでささっと削っていれてる小さな白い塊もたまらない。あの不思議な物体の正体に想像をふくらませていた子どもの頃。きっと私だけじゃないはず…

 

 ・もう子どもじゃないから作れるんじゃない??

 ・ジブリ飯っていっぱいネットにあがってるけどそれを真似して作っても面白くない!

 ・真面目に検証して再現したい→リアルなジブリ飯が食べたい

 ・シチューもいいけどサイドメニューも気になる

 

ってことで、ラピュタの時代背景もろもろ考証しながら自分なりに再現してみることにしました。やったね、小さな頃の私。

※注意:細かい時代考証等はするつもりはありませんのであしからず。専門的な料理の知識はないので間違っていたら優しく教えて下さい笑

ではいっきまーす!

 

天空の城ラピュタの時代背景は?

ラピュタ」という名称はスウィフトの『ガリヴァー旅行記』に登場する、空を飛ぶ島にある王国「ラピュタ王国(en:Laputa)」からとったもの。劇中に空飛ぶ島の物語を空想した人物としてスウィフトの名前も出てくるが、名前の借用以外は『ガリヴァー旅行記』との関連はない。19世紀後半、産業革命期のヨーロッパを元にした架空世界での冒険を描く。

 

舞台設定
物語の舞台は企画段階では「立憲君主国。ただし国王は登場しない」とされており、後に宮崎駿は舞台をイギリスのつもりで設定したと語っている[28]。宮崎は製作が始まる前の1985年5月にイギリスのウェールズをロケハンで訪れており、そこで見た風景が本作に活かされた。 

出展:天空の城ラピュタ - Wikipedia 

 

 ・19世紀後半、産業革命期のヨーロッパがモデル

 ・ロケハンはイギリスのウェールズ地方

つまり、19世紀後半のイギリスのウェールズ地方で食べられていたであろう?料理=ラピュタに出てくる料理。ってことにしましょう。勝手な想像だけど、パンはドイツパンっぽいよねー笑 うーんイギリス料理かあ…

 

劇中にでてきた料理は何?

諸事情により、キャプチャ画像はアップできないので説明で勘弁させてください笑

 

実は、シータのシチューのシーンでシチュー以外にも他の料理が出て来ているんです!!これを再現しなければ海賊達の晩御飯シーンを再現したことにはならないだろう!ってことで詳しく解説。

 ・シータが海賊船のキッチンで料理を作っているシーン:大鍋で作っているビーフシチューのようなもの

 ・海賊達の晩御飯のシーン:大皿に盛りつけられたオレンジの塊、同じく黄色っぽい塊、それより少し大きめの茶色い塊、カゴに入ったパン大ジョッキビール

 

シチューたちはなんとかなりそうだけど、塊シリーズは予想がつかない…茶色いやつとかなんだよ!笑

 

よって、ググりました。

 

イギリス料理の中から該当しそうな物をチョイス!

 

シチュー→牛肉とギネスビールの煮込み

 

 牛肉をギネスビールで煮込んだアイルランドの料理。アイルランド発祥のギネスビールはイギリスでも人気で料理につかわれるそうなので、料理上手なシータはギネスビールでなくともタイガーモス号に大量に積んであっただろうビールを料理に使ったんじゃないかな。1759年以来ギネスビールは生産されているらしい*1ので、19世紀後半(1850年以降)であるラピュタの時代はセーフ!!でしょう。

 そして、牛肉ですが保存食にしていない生の牛肉を積んであったかは少々不安ですが、劇中タイガーモス号のキッチンの天井から半身の肉が吊るされていたので、、多分セーフ笑 飛び立ったばっかりだから、食料品の買い出しにもきっと行ってただろう、、ってことで。

 最後にシータが削って入れていた小さな塊はきっと、キッチンに転がっていたチーズの欠片だと思います。チーズ入れるとコクでるしね!材料をムダにしないシータ偉い!

 

www.pinterest.com

 

オレンジの塊→シャトー切りして茹でた人参

 オレンジ色そして付け合わせ感じで出されているのから考えると、ボイルした人参であると思います。劇中の人参は微妙につやつやしているので人参のグラッセの可能性も捨てきれないですが、私がグラッセ嫌いなのでboiled carrotです!!笑

  形が細長いラグビーボールのような形なので、切り方の1つであるシャトー切りというものであろうと予測。ちょっとむずかしそうですが、シータのお手伝いに来たドーラの手下達のジャガイモを剥いている様子だと、なかなかのナイフ捌きなのできっとマスターしていることでしょう。

シャトー切り/ココット切り | 基本のキ(切り方編) | ハウス食品

黄色い塊→シャトー切りして、茹でて焼き目をつけたジャガイモ

 上と同じく色からジャガイモ。形も同じくシャトー切りでしょう。劇中のじゃがいもには焼き目が少々付いているのが見えるので、茹でてから焼き目をつけたのかな?美味しそ〜 

それにしても、大量の人参とじゃがいものシャトー切り!船員達も大変だ〜!

 

茶色い塊→スコッチエッグ

スコッチエッグとは、イギリスの料理でゆで卵の周りに玉ねぎとナツメグ等と混ぜたひき肉を覆うようにつけて、パン粉をつけて揚げた料理。

これしらなかったー!でも写真でみたら絶対、茶色い塊がスコッチエッグにしか見えなくなる…!

劇中で誰も食べてる人いないから、中身が卵と判別できないのが悔しい…

船員達大喜びのガッツリメニュー!

 

Proper Scotch Eggs | Eggs Recipes | Jamie Oliver Recipes

出ました、ジェイミーオリバー!

 

パン→食パンに近い茶色がかったパン

これはシータが作ったパンなのか、そうでないのか…晩御飯のシーンの前にシータが生地をこねているシーンがあるのです。うーん…繋がり的にパン生地ですよね。パイ生地もありかなと思ったんですが。

色が少し茶色がかっているので全粒粉が入ったパンだと思います。

 

大ジョッキにはいったビール

これはもうイギリスの地ビールでしょう!美味しそ〜

f:id:moimoie:20150916172322j:plain

 

と、結構いいんじゃないでしょうか!笑

絵は適当。 人参シャトー切りのくせに丸いし笑

さて、メニューは決まったので次は料理に参りましょう…(時間が出来たら…!)

乞うご期待!たのしみ!

 

<遂に完全再現!>

 

moimoie.hatenablog.com