なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

ストレス解消のためのお菓子作り。ヨシコのシュークリーム(幸福な食卓・瀬尾まいこ)

 

タイトル通り、私はストレスが溜まるとお菓子作りや手の込んだ料理を作りたくなる。

 

f:id:moimoie:20160908151902j:plain

 

ロールケーキだったり、シュークリームだったり、アップルパイだったり。犠牲になったお菓子達は数知れず。あとせっせと作ったお菓子達を消費してくれてた家族に感謝。

ひとつ言っておきたいのは私のお菓子作りの場合、作ったお菓子の中には、たっぷり美味しいクリームが詰まっているのではなく、たんまりと私のストレスが詰まっている。

「くっそこのやろ、ムカつくんだよ!!、てめー!、ふざけんなよ!」という不順な気持ちとドロドロを生地に混ぜ込んでいる。

材料をかき集めて、無心でレシピと格闘しながら焼き上がりを待って、綺麗に焼けたら満足。そこ迄の工程が私のストレス解消方法らしく、食べるのは正直どうでもいいんだなあ。太るし。(ここが一番大事)

最近はひとり暮らしなので、たんまりお菓子や料理を作っても消費する人がいないので、無意識的に作ることをセーブしていてストレスがたまり気味である。

故に作ったあげくには、自分で大量のブツを消費せざる負えない。よって、体重増加の悪循環である。ホントここが悩みだよ。誰か、ただであげるから消費してくれる人いないかなあ。

このブログでも、うどんつくったり、夜中にジャムつくってみたり、プリン作ってしてみたりしてるけど、原因はストレスが溜まってるせいなんだ、と気づいたのが最近。

自分のことってわかってるようで全然分かってないんだな。

だから、最近創作意欲がふつふつと夜中に湧いてきた時には、「あ、ストレス溜まってきたんだ」とわかるバロメーター的な指標になっているので、そういう時はやることがあっても、さっさとお菓子作ってストレス解消に務めることにしている。ソッチのほうが、大切な時間を使うけど効率がアップするんじゃないかな、と。

と、まあ少し自分の事がほんのちょっとだけわかってきたので、無理してでもお菓子づくりすることにしているんだけど。問題点であるブツの消費は、バイト先にもってって店長やらお客さんに食べてもらうことにしようと思ってる。というか、そうするのがベストであるし、そうしたほうがWIN-WINだと思う。店長甘いもの大好きだしね。

 

ということで、今回は勉強のストレスから逃げるべく、「ヨシコのシュークリーム」を焼くことにした。

これは、私が中学生の頃から大好きな本である、「幸福な食卓瀬尾まいこ、に出てくるシュークリームで、主人公の女の子のお兄ちゃんの彼女であるヨシコが主人公の家になにかあるときに必ず大量に焼いて持ってきてくれる、というお菓子なのだ。

ヨシコはお菓子なんて作れそうにない風貌をしていて、香水の匂いをプンプンさせて悪く言えばド派手なギャルなんだけど、不器用でいい子ってことが大量のシュークリームプレゼント攻撃で主人公はだんだん気づいていく。初めはシュークリームプレゼント攻撃が理解できなくて迷惑だと思ってた主人公だけど、終わりにはそのシュークリームに助けられるっていうお話。最後の最後にはヨシコとシュークリーム一緒に作ってるし。

と、まあシュークリームメインなあらすじになっちゃったけど、そんなにシュークリーム押しの話ではない。いや、シュークリーム押しかな。

まあとにかくシュークリームを作ってみたくなるし食べたくなってしまう本なのだ。

 

幸福な食卓

表紙にもシュークリームの絵が描いてある。

 

気になったら読んでみてほしい。最後にはヨシコのこと、みんな大好きになっちゃうから。

 

そんなこんなで、今回はシュークリーム作った。しかも一日に三回も。

一回目は成功して上手く膨らんだけど、シュー皮が美味しすぎて全部食べちゃったから、二回目に突入。なのだけれど、一回目が上手くふくらんだもんだから調子に乗ってレシピを端折ったら全然膨らまなくて、ゴミ箱行き。なんだかとっても悲しくなった。

だけれども、店長にシュークリーム持ってくって言った手前、作って持ってかなきゃいけない使命がある私は三回目のシュー皮作成に突入。今のところいい感じで焼けてるっぽい。

ちなみにレシピはコレでやりました。

cookpad.com

ukulele大好きさん、レシピをありがとうございました。

 

思いの外綺麗に焼けて満足な、私。充実感半端ない。

後でクリーム詰めたらまた写真をアップしよう。

 

 

あ、本格的にヨシコのシュークリームにしたい方は、何個かに一個、卵の殻を入れると本物になりますよ。

 

 

幸福な食卓

幸福な食卓