読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

ラピュタの海賊飯;[レシピ]シータが作った海賊シチュー

f:id:moimoie:20160909044912j:plain

お待ちかね。

再現してみた、シータが作った海賊シチューのレシピです。

 

(まとめ編)

 

moimoie.hatenablog.com

 

(考察編、メニュー決め)

 

moimoie.hatenablog.com

 

 

今回の再現レシピ

①シータの作った海賊シチュー;牛肉のギネス煮込み(ギネスシチュー)

②茶色い丸いやつ;スコッチエッグ

③茶色とオレンジの塊;ローストポテトとローストキャロット

④茶色いパン;全粒粉のパン

⑤ビール;イギリスのビール

 

レシピはこちらを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

細かい材料等の分量と作り方はこちらの通りに作りました。見てね。↓

cookpad.com

色々レシピを探したのだけれど、一番シンプルで海賊船でちゃちゃっと作れそうな、レシピにしました。レシピだと二人分ですが、多いので一人分で今回は作りました。

ではいってみよー!

 

シータの作った海賊シチュー(牛肉のギネス煮込み)

(材料)一人分

牛肉(シチュー又はカレー用、角切り) 300g

じゃがいも(中サイズ)        2個

人参(中サイズ)           3/4個

セロリ                1/2本

玉ねぎ(中サイズ)          半分

にんにく               一片

ギネスビール             330ml(瓶1本)

ローリエ               2枚

オリーブオイル            大1

塩コショウ              適量(味をみながら)

◎キッチンに余ったチーズの欠片    一片

★Worcestershireソース                                 大1/2

 

◎このチーズの欠片がシータのシチューのポイント。チーズならなんでもいいかとおもいます。ただ、匂いの強いもの(ブルーチーズ等)なNG。私は余ったパルメザンを入れようかと思っていました。

アニメでもシータが最後の仕上げにナイフでシャシャっと切って入れているやつ。(ちなみに私は入れ忘れました。)

★無かったらウスターソースでOK。

イギリスや米国で売っているウスターソースの種で日本のとは味が違うらしい。シェパーズパイの具を作るときに入れたりします。日本のウースターソースとはかなり違い、味が濃く、酸味があり、すっぱい、とのこと。

 

f:id:moimoie:20160909032019j:plain

 

今回使った材料。なんか写真がもやっとしてるけど、お気になさらず。

左から、セロリ、ギネスビール、人参、じゃがいも、ローリエ(葉っぱ)、牛肉、玉ねぎ、ニンニク。

セロリは根っこのほうしか冷蔵庫にあまってなかったので、そちらを使用。

 

※詳しい作り方は上記レシピを参照してください。

①野菜を一口大に切る。ニンニクはみじん切り。

②鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎとニンニクを炒める。

③牛肉を入れて焼き目をつける。

f:id:moimoie:20160909112913j:plain

④残りの野菜を入れ、ギネスビール投入。ローリエも。

f:id:moimoie:20160909032053j:plain

⑤蓋をして弱火で1時間煮る。(あまり混ぜないように。ジャガイモが崩れます)

 *電気キャセロール鍋?があれば、あれで長時間低温調理してもいいと思います。(欧米とかのキッチン用品、ホットプレートの鍋バージョンみたいなやつで、低温で煮込み料理を作るお鍋)あれで作った煮込み料理はほんとに美味しくて大好きなんですが、如何せん私の家にはないので…

⑥(ここがポイント!)シータのようにキッチンにあまった一欠片のチーズを、ナイフでシャシャっと入れて、蓋をして火を消す。

チーズをいれることによってコクがでます。

 

⑦塩コショウで味を整えて、器にもってできあがり。

 

ちょっと時間かかるけど、煮るだけなので簡単!

お味ですが、ギネスビールのほんのりとした苦味がいいアクセントになってとっても美味しかったです。ちょっと大人なシチュー。

じっくり煮ているので、お肉も柔らかく、野菜にも味が染みこんでおり、ホロホロを崩れます。うまー!

 

素朴な田舎風シチュー(アイリッシュ料理)なので、パズーもタイガーモス号の船員もこのシチューを食べて身体がポカポカ温まって元気になったのでは。というか、このシチューはもしかしたらシータの故郷の料理だったりして。

うーん、想像はどこまでも膨らみますね。