読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

ジブリ飯;[考察]おトキさんが戦闘中食べていたオレンジのやつ。(もののけ姫)

ジブリ飯、正体不明シリーズ

この正体を解き明かしていくとともに、再現してみよう、というコーナーです。
 
今日は、もののけ姫から、
劇中終盤で、おトキさんが戦闘中食べているオレンジのやつ
f:id:moimoie:20160910172047j:image

タタラ場を侍達から女達だけで守っている最中

f:id:moimoie:20160910172220j:image
食べているコレ。

オレンジっぽいソーセージのような柔らかそうな物体。前々からなんだこれ?と疑問に思っていたやつ。
劇中にちょっとしか出てこない食べ物でも魅力的に見えるジブリの食べ物。不思議だ。
 
さて、とりあえず劇中から得られるる情報による考察です。
 
〈考察〉
・オレンジ色をしている。
・パクッと食べているところを見ると、そんなに堅くない、柔らかい食べ物である。
・戦闘中の食べ物なので、そこそこ高カロリー、持ち運びやすい、保存性が高い食べ物である。
・よくよく見るとオレンジ色の塊の先にヘタのようなものが付いている。
もののけ姫の時代設定は室町時代中期〜後期といわれているので、その時代にあったであろう食べ物であること。
・おトキさんの相方が懐から何気なく取り出したところを見ると、懐に入れても汚れにくい固形の食べ物である。
 
 
これらに全て当てはまる食べ物を調査してみた。
 
〈調査〉
・先ほど述べたようにもののけ姫の時代設定は室町時代中期〜後期である。

「もののけ姫」を読み解く より。

 『もののけ姫』の舞台は室町時代の中期頃ではないかと思われる。この時代は、南北朝の動乱を経て戦国時代へ至る歴史の大転換点に当たる。朝廷の威光も幕府の権力も零落し、「下克上」に代表される戦乱と混沌の中から戦国大名が頭角を現す時代である。一方、技術と道具の発展により生産力を拡大させた農民たちは「惣村」制度によって団結し、やがて土一揆が吹き荒れた時代でもある。
 

時代考証については上記のリンク先で詳しく書かれています。
 
室町時代中期〜後期(戦国時代)に、戦に持っていった食べ物とは何か?

陣中食 - Wikipedia

陣中食(じんちゅうしょく・しんちゆうしよく)とは戦国時代に戦争の際に食された野戦糧食の一種である。カロリーと栄養を手早く摂取すること、簡易に携行される事や保存性、手に入りやすさや作りやすさに主眼が置かれるため、それまでの保存食や非常食が流用・転用されることが多かった。また、農閑期に戦が行われることが多いため、そのまま冬季の保存食が用いられることも多かった。 

 陣中食なるものがあることが判明。
 
陣中食は、
 
①保存及び携行食(生食、及び調理加工済み食品)
②加工済み調理食(保存用加工はしてあるが調理する必要がある食品)
③未加工調理職(調理する必要がある食品)
 
の3つのタイプがある。
 
「おトキさんが戦闘中に食べていたオレンジのやつ」は、相方さんが懐から無造作に出し、そのまま食べているところを見ると、①保存及び携帯食 と推測できる。 
 
①保存及び携帯食は主に、
 
1.主食:飯類(握り飯、五平餅、餅類;餅、煎餅)
2.副菜及び食材:味噌玉、梅干し、鶏卵、干物・燻製・漬物といった保存食、干し柿
3.酒類:みりん、日本酒、どぶろく
4.主食、副食兼用:熟れずし、押し寿司、あんころもち、きび団子、ゆべし、
          兵糧丸、納豆 等
 
がある。
これを踏まえた上で考えられるのは、干し柿ではないだろうか。
 
 

f:id:moimoie:20160910134431j:plain

 よく見るとおトキさんは、ヘタのようなものをつまんでいるようにも見える。
 

 

内田フルーツ農園 高級品【甲州百目 枯露柿(干し柿) 2号箱(JAサイズ) 6?9個入り 3000】 山梨県勝沼産 送料込み

信州産 市田柿 (1kg)

干し柿と比較。

 

うん、形も似ていますね。

ここでちょっと干し柿について調べてみた。

干し柿 - Wikipedia

干し柿(ほしがき)は柿の果実を乾燥させた食品で、ドライフルーツの一種である。

 

他の乾燥食品と同様に古くは冬の保存食であったと伝わる。
果実としての柿は『説文解字』にも「柹」(し)として記載があり、中国で古代から栽培されているが、6世紀の『斉民要術』でも干し柿の作り方の他、灰汁を使った渋抜き法が示されている。
日本に柿が伝わったのは弥生時代といわれるが、文献では平安時代干し柿の存在が確認でき、927年に完成した『延喜式』に祭礼用の菓子として記載が見られる[1]。

 

最も多い栄養成分は炭水化物である。水分が減っている分、高カロリーな食品となっている。食物繊維も豊富である。

 

 

先ほどの考察の結果を上記より、干し柿と仮定して考えてみる。

 

〈考察〉

・オレンジ色をしている。

 →(干し柿)オレンジ色である。

 

・パクッと食べているところを見ると、そんなに固くない、柔らかい食べ物である。

 →柔らかく、固くない。 

              

・戦闘中の食べ物なので、そこそこ高カロリー、持ち運びやすい、保存性が高い食べ物である。

 →干し柿はドライフルーツであり、高カロリー食品である。また、小さく持ち運びしやすい形状である。


・よくよく見るとオレンジ色の塊の先にヘタのようなものが付いている。

 →もちろん、ヘタはついています。


もののけ姫の時代設定は室町時代中期〜後期といわれているので、その時代にあったであろう食べ物であること。

 →柿の伝来は弥生時代で、室町時代には干し柿の存在が確認できるとあるので、これもクリア。


・おトキさんの相方が懐から何気なく取り出したところを見ると、懐に入れても汚れにくい固形の食べ物である。

 →しっかりと干したものであれば、ベタつかず懐に入れても汚れない。

 

おお、オールクリア。

 

〈結果〉

おときさんが戦闘中に食べていたオレンジのやつ

= 干し柿

 
 
長年の謎がとけてすっきり!
再現、どうしよう。笑 干し柿を一からつくるのか…?いや、最悪買ってくるのもアリか。。
 
私も懐から無造作にだした干し柿食べたい。
ので
再現は後ほど。てにはいり次第アップします。