なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

私のドツボ。S11 America's got talent/Grace VanderWaal(グレーズ・ヴァンダーウォール)

凄いぐらい私のどツボ!

とりあえず、騙されたと思ってコレ聞いてほしい。


Grace VanderWaal: 12-Year-Old Ukulele Player Gets Golden Buzzer - America's Got Talent 2016

S11 America's got talent 2016's winner ー Grace VanderWaal

日本語verが無いので英語verで。

(ちなみに、コレは一番最初のオーディション。これに合格すると、上に勝ち上がれる仕組みです。自分で作詞作曲した i don’t know my name という曲を披露)

 

この何とも言えないハスキーヴォイスが堪らない!!!!

 

ワタシ、昔からハスキーヴォイスに目がないんです…

凄い有名だから知ってる人のほうが多いと思うけど、アメリカのTVショーのAmerica's Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)という超人気番組があるんですが、それの(シーズン11)今年の優勝者の女の子が堪らなくすごいんです!!(簡単に言うと、素人のオーディション番組)

Grace Vanderwaal(グレース・ヴァンダーウォール)という、12歳の女の子。

12歳の女の子が歌ってるとは思えないくらい、もう出来上がってる、歌、声。もう全部大好き。

初めて聞いた時、Florence and the machine のボーカルのFlorence Welchを思い起こさせるような声してると思った。あとちょっと、Rachel Yamaguchiの甘い感じも入ってるような。でも、彼女にしかない唯一無二の声してる。

声のかすれ具合とか、優しく甘い低音ヴォイスとか、抑揚の付け方とか、もう、ワタシの大好きなところにドンピシャ。胸の中にスゥーーーっと入ってくる感じ。なんだろう、水が身体に染み込んでくるというか、なんて言えばいいんだろう。

this is what i wanted!!!!!

ってかんじ。

審査員もやり過ぎなんじゃないかってくらいべた褒めしてるし。笑

 

Grace VanderWallは12歳の女の子で、NY出身。

Graceが歌ってる曲(i don't know my name)は自分で作詞作曲した曲で、ウクレレもつい一年前くらいから引き始めたそう。友達がひいててカッコイイと思って、自分もはじめたんだって。3歳くらいから作詞作曲して歌はうたってるらしい。なんちゅー才能だ。。。。

CDでたら即買いしよ!!!ってか、もうほしい。ファンです。

 

 

とりあえず、皆さんにもっと診てほしいのでユーチューブリストアップしときます。

Graceの曲の歌詞が乗ってるサイトがあったので、曲をもっと知りたい方は、こちら。

 AZLyrics - Search: GRACE VANDERWAAL

 

<時間がない人むけ;まとめ、オーディション〜ファイナルまで>

www.youtube.com

 

<Quarter finals/準々決勝 > 1'40〜 オリジナル曲:Beautiful Thing

ここのお花も素敵。どツボ。

www.youtube.com

 

<Semi finals/準決勝> オリジナル曲の Light The Skyを披露。おだんごが可愛い、

www.youtube.com

 

 

<Final/決勝>1'50〜 オリジナル曲:Clay

このステージのお花がとっても素敵。

カメラワークといい、このお花の感じが、映画twillightの結婚式のシーンに似ていると思ったのはワタシだけ?笑

www.youtube.com

 ステージが満月の水辺みたいになっててめっちゃかわいい。頭につけてる猫耳のカチューシャもかわいい。(みんなにつけるなって言われたらしいけど、つけたかったからつけ出ちゃったってインタービューで言ってた笑)

www.youtube.com

 

全て披露する曲がオリジナル曲ってどういうことやねん。。。普通AGT(America's Got Talent)のセミファイナルとかって有名な曲のカバーとかが多いと思ったんだけど。

それだけでも、この子の才能の塊感がわかるよね。

この子のステージの美術さん??センスいいよな〜〜でっかいお花?、藤とか桜っぽいお花がとってもきれい〜〜〜!服も可愛い…

そりゃ、審査員が第二のTaylor Swiftになるっていうわな。。

 

みなさん、要チェックですよ。

絶対大物になるよ、この子。