なにしてる時が楽しい?どんな食べ物が好き?

私の好きなものとセンスと気分に触れる素敵なものをチョイス。

新しく自分の家族になる人へ、プレゼントしたい本。卵の緒/瀬尾まいこ

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

初めてお題というものがあるのを知ったので、ちょっと書いてみたいと思います。

私が中学生のときに出会って、それから何度も何度も読み返している大好きな本。

 

私の誰かにプレゼントしたい本。

卵の緒

卵の緒/瀬尾まいこ

 

 

プレゼントしたい相手は、自分の家族になる人に、かなあ。

 

恋人だっだり、婚約者だったり、パートナーだったり、新しく自分の家族になる再婚相手のお父さんだったりお母さんだったり、その連れ子の子だったり。

まあ人それぞれ自分の家族になる人の形は色々あると思うので、大まかに対象を「自分の家族になる人」としました。

 

なんでかというと。

 

この本の内容が、家族のお話だからです。

といっても、楽しく和やか何も問題のない家族、というわけではなく何かしら問題を抱えている家族のお話なのです。

この本は2つのお話に分かれていて、それぞれの主人公の家族が何かしら問題を抱えている(今の時代、問題がない家族なんてほぼ無いと思いますが)のです。

ざっくりと、あらすじはこんな感じ。

*ネタバレ有りなので、読みたくない方はすっとばして下さい*

 

<卵の緖>

育生は母親と二人暮らし。母親はちょっと変わっていて、育夫の好きな食べ物とか母親として子供について知ってるべき事をあまり知らない。実は捨て子じゃないかと密かに思っていて、おじいちゃんやおばあちゃんにそのことを話すと、すぐあたふたとするから、本当のことかもしれないと思っている。ある日、小学校の授業でへその緒の話になり、家に帰って母親に「へその緒を見せて」というと、木の箱に入った「卵の殻の破片」を持ってきた。そこで育生は本当のことを知る。最後に、育生に新しく妹ができた。へその緒で繋がってきて生まれてきた育子が。

 

<7's blood>

主人公の七子(高校生)は父親がだいぶ前に亡くなり母親と二人暮らしをしていた。ある日母親が、父親の愛人の腹違いの弟・七生を引き取ると言い出す。なぜなら七生の母親が事件を起こし刑務所に入ることになったから。腹違いの弟・七生(小学生)と母親と七子の三人の生活を初めた最中、母親が病気で入院することになり、七子は嫌々ながら七生と二人暮らしを始める。二人だけの七生と七子の姉弟生活はうまくいくはずもなく、七子は「なぜ、母親は引き取る責任も無く関わりのなかった七生を引き取ったのか」をずっと考え続け、最後に答えのようなものを見つける。

 

とまあこんな感じ。個人的には7's bloodが好き。

(こういうの書くのが苦手なので、読みたくなるようなあらすじが書けたかは疑問ですが。笑)

 

2つのお話とも家族のお話で、問題がある家庭といったら語弊があるかもしれないけど、少なくともテンプレートの家族(両親がふたりとも仲良く、子供がいる家庭)では無いわけで。でも、不幸せなわけでもないし、大して悩んでいるわけでもない。でも、なにかしこりがある。

 

この本のテーマというか中心部分は、

家族の形・繋がり、家族ってなんだ?っていう所がミソなのかも。

 

なんで七子のお母さんが、今まで無関係でほぼ会ったこともなかった七生を引き取って、七子の家族にしたのか。

 

なんで育生のお母さんは、「卵で育生を生んだのよ」と言ったのか。

 

 

それは世間一般で言う問題なのか。

血が繋がっていれば家族になるのか。

血がつながっているから家族なのか。

 

家族のあり方ってなんだ?

というものを考えさせられる本です。

 

だから、新しく自分の家族になる人にプレゼントして読んでほしい本なのです。

相手が自分なりにこの本を読んで解釈したら、一緒に話してみたい。ああ、こんなふうに感じているんだなあ、この人は、とか。どんな家族像がこの人の理想なのかとか、どんなふうに一緒に新しい家庭を築けるのかなあ、とか。いろいろ。

 

家族のあり方に正解なんてないと思うから。人それぞれあり方があっていいと思うから。

 

いろんな家族があっていいんだよ、っていう新しい価値観を発見するための本?としてはいいかもしれない。

 

悩んでる子に、とか。

お母さんから子供へ、とか。

 

この本を読んだら、問に対する自分なりの答えみたいなもの、は見つかると思います。たぶん。少なくとも私は、ちょっとは見つかったかな。

中学生の頃に読んだ時と、今読んだ時では、毎回解釈が変わってくるんだよなあ。そこが面白い。毎回読むたびに新しい発見があるというか。

 

あー読みたくなってきた!

 

 

卵の緒

卵の緒